HOME > カーテン選びのイロハ > カーテンレールの種類と特徴

レールの種類

レールの種類と特徴

もし、お部屋の壁に釘打ちが可能なら、思い切ってレールを替えてみませんか?
例えば、シンプルなカーテンでも、装飾レールを使用すると・・・緩やかなうねりのある、タペストリーのよう!
いいでしょう?

一般的に、カーテンレールは大きく分けて2種類あります。まず、インテリア目的の装飾レール、それと消音や動きやすさなどに特徴がある機能性レールの二通りです。
装飾レールはそのインテリア性の高さから、「見せる」ことが目的とされたレールで、カーテンを掛ける時にもレールが見えるように吊ります。
種類も豊富でお客様の好みに合わせて選べます。
機能性レールは、カーテンのランナーが移動する際の音が小さいものや軽量なもの、操作性が良いものなど機能に重点が置かれたレールです。
また、他にも出窓や多角形の窓にあわせた曲げ加工がされた曲げ加工レールなど多種多様な選択があります。
このページでは、カーテンにつけるアクセサリーと共にそれらをご紹介させていただきます。

■装飾レール■

装飾レール

装飾レールはそれ自体がインテリアとして使われるもので、カーテンとあわせてコーディネートすることで部屋の雰囲気を更に演出することができます。インテリアとしての装飾のほか素材が与える印象も重視し、クール&スタイリッシュな金属製、歴史を感じさせる鉄製、温かみがある木製とお部屋の雰囲気にあわせた素材が選べます。
是非、カーテンと共にレールについてもインテリアとして考えてみてください。

>>装飾レールのイメージを見る

 

■機能性レール■

機能性レール

機能性レールは、装飾性よりも機能を重視したもので、一般にカーテンをつるした際、見えにくくしたものが多いです。
その分技術的な特徴が多く、スムーズに動く操作性のよさやランナーが動く際の音が小さい、軽量などの特徴があります。そんな機能性重視のレールですが、最近ではフォルムやカラーなど装飾性も考えられてきたものが増えてきていますのでお勧めです。

>>機能性レールのイメージを見る

 

■アクセサリー■

アクセサリー

カーテンに更なる使い勝手のよさや装飾を追加するアクセサリー紹介です。
カーテンを束ねるタッセルを掛けておく「ふさかけ」や、カーテンの上部から吊り下げて楽しむアクセサリーである「ラインドロップ」毎日使うものだからこそ、ちょっとした使い勝手のよさやプラスされた装飾がうれしいものです。この機会にカーテン、レールと共にインテリアの選択幅としてお知り置きください。

>>アクセサリーのイメージを見る

 
まずはお電話下さい
お電話でもOK!0120-499-455(AM7:00〜AM0:00)
FAXでのお問い合わせ
FAX.047-466-9992

他社のお見積書を受け取っておられる方は、そのままFAXでお送り下さい。
(店名・金額もそのままで)
その場合、弊社の対応価格をご提示させて頂きます。
金額の削除・加工をされたものにはお返事できない場合があります。


尚、ご連絡先(お名前、住所、TEL)のご記名がないお問い合わせの場合には回答できませんのでご了解下さい。
※このサービスは、弊社出張可能エリア内の方のみご利用下さい。

お問い合わせフォームなら24時間受付(翌営業日にはご連絡) 30周年

出張から採寸 見積りまで無料!

オーダーカーテンをお急ぎの方へ

はじめての方はこちらからどうぞ

○既製品との違いは?
○やっぱり高いの?
○採寸のポイントは?

わからないことはこちらから

オーダーカーテン と一口に言ってもいろいろあるんですよ

採寸から取り付まで、カーテン ココが施した事例です。

カーテンココは国内外様々なメーカーを取り扱っております

ネットで見られる!便利な見本帳 をメーカー別にご紹介します。

現在お伺いできる地域です。

過分なお誉めの言葉を頂いており ます。ありがとうございます

カーテンココは多くのメディア で紹介されています

お時間のある方は是非どうぞ

法人向け販売も受付けております。
まずはご相談ください

 
ご来店総数
来店総数名様
昨日のご来店
昨日来店数名様
本日のご来店
本日来店数名様

携帯サイト
店舗家具ドットコム