HOME > カーテン用語集 > あ行

カーテン用語集

あ行

Aフック
カーテンのフックの形状で、天井付け用、もしくは装飾レール用のフックのこと。
アールデコ
1920〜30年代に流行した、直線や円弧などの幾何学形態を特徴とする装飾的な様式のこと。
インテリアアクセサリー
クッション、カバー類、マット、オーナメントなど、室内の装飾品として用いられる小物類の総称。interior accessories
イタリアンロココ
ベニスで発達した、バロックの延長上のスタイルのこと。フランスのロココの優雅な曲線を極度に強調した形に特徴があります。
1.5倍ヒダ
主に既成カーテンの仕様で、カーテンの仕上がり寸法に対して、生地を1.5倍使うスタイルのこと。ヒダは2つ山となります。
ウィンドートリートメント(ウィンドウトリートメント)
窓まわりの装飾、窓を装うこと。及び窓の装飾に関わる製品(エレメント)の総称をいう。
ウォッシャブルカーテン
家庭用洗濯機で丸洗いが可能なカーテンのこと。収縮率が少なく、堅牢で色落ち、褪色がしにくい。
ウエイトテープ
カーテンの裾に取り付けるテープのこと。ヒダを美しく見せたり、落ち着かせたりする役目があります。
ウッディ
レールメーカーTOSOの木製レールの名称。総称して木製レールの事を示しています。
上飾り
カーテンの上部に取り付け、装飾性だけでなく、光を遮ったり、省エネルギー効果を高める機能としても使用するもの。
裏地
カーテンの裏に取り付ける裏地のこと。遮光性や防音性、保温性などを高める効果があります。
エンブロイダリーレース
日本語の造語で、エンブロイダリーは刺繍、主に裾に刺繍が入ったレース生地のことを示しています。
オーガンジー
シャリ感のある薄手で透明感のあるレース、綿やポリエステル素材のこと。ボイルレースと同意味で使われる場合が多いです。
オーストリアン
Austrian (ローマンシェード スタイルカーテンの呼称) シェード全体に丸みのある細かいタック(ウェーブ)を付けた、優雅なスタイルです。一般的には下げた状態で使用され、素材はボイル地のような薄く軽い生地が適しています。
オーストリアンスタイル
シェード全体に丸みのある細かいタック(ウェーブ)を付けた優雅なスタイル。
オーダーカーテン
窓のサイズ、ヒダの量など、好みに合わせて生地から作成するカーテンのこと。(反対語既成カーテン。)
オーバーロック
生地、カーペットなどほつれを防止するためにミシン糸でかがること。
オパールプリント
生地の名称で、レース状の透ける部分と透けない部分とで表現した生地のこと。

※参考:社団法人日本インテリアファブリックス協会

出張から採寸 見積りまで無料!

オーダーカーテンをお急ぎの方へ

はじめての方はこちらからどうぞ

○既製品との違いは?
○やっぱり高いの?
○採寸のポイントは?

わからないことはこちらから

オーダーカーテン と一口に言ってもいろいろあるんですよ

採寸から取り付まで、カーテン ココが施した事例です。

カーテンココは国内外様々なメーカーを取り扱っております

ネットで見られる!便利な見本帳 をメーカー別にご紹介します。

現在お伺いできる地域です。

過分なお誉めの言葉を頂いており ます。ありがとうございます

カーテン・ココは多くのメディア で紹介されています

お時間のある方は是非どうぞ

法人向け販売も受付けております。
まずはご相談ください

 
携帯サイト
店舗家具ドットコム