現在までに約40,000名以上のお客様にご利用頂きました。本当にありがとうございます。

おかげさまで30周年新築オーダーカーテン専門店   

0120-499-455

自動音声24時間対応

メールでのお申込み、お問い合わせも24時間受付しております。

カーテンの種類

「基本」のドレープカーテンとレースカーテン

日本では一般的に1つの窓に対して、レースカーテンとドレープカーテンという2つのカーテンを吊っている家庭がほとんどです。レースカーテンは中から見た雰囲気はもちろん、外から見た美しさも大切になってきます。特にレースのカーテンスタイルのように様々な形のカーテンで窓辺を飾ると、外から見た家の表情まで今までとは違って見えるものです。
レースカーテンとドレープカーテンを比べると、どうしてもドレープカーテンに重点を置きがちですが、実は使用頻度が高いのは昼、夜問わず窓辺を飾るレースカーテンのほうなのです。
しかし、ドレープカーテンにも大切な役割があります。防寒や遮光、調光などの機能面では、やはりドレープカーテンのほうが上になります。それに大きな布で窓を覆うわけですから、部屋の雰囲気も生地によって大きく変わります。ある意味で住む人のセンスやライフスタイルの象徴とも言えるかもしれません。

ココデコール オーダーカーテンの選び方ガイド オーダーカーテンの窓口 ココスタイル クレス店舗家具販売 Fabric of curtain – オーダーカーテンファブリック オーダーカーテンショールームガイド 店舗家具ドットコム 店舗家具ブログ