オーダーカーテンなら、
出張採寸無料のカーテンココ
オーダーカーテンなら、出張採寸無料のカーテンココ
メニュー
メニュー
メニュー
公式SNSアカウント
facebook twitter instagram
公式SNSアカウント
facebook twitter instagram
電話でお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-499-455
出張採寸のお申込み
オーダーカーテンの選び方ガイド

これだけは知っておきたいカーテンの種類、基本の7つ

オーダーカーテン豆知識
2018.06.26
オーダーカーテン豆知識
これだけは知っておきたいカーテンの種類、基本の7つ

日本で一般的に使われている基本的なカーテンの種類を一覧にしてまとめてみました。

「カーテン買いたいけど、いろいろ種類があってわからない」という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドレープ

ドレープとは「ヒダ」のこと。布地の余剰によって出来る「弛み(たゆみ)」が、優雅な印象を与えます。

レース

レース生地(さまざまな編み物)で作られたカーテン。昼間の調光・遮光で使われることが多いです。

ブラインド

ブラインドとは「目隠し」という意味です。その名の通り、外から室内を見られなくしたり、遮光に使われます。

シェード

生地を水平にたたみながらすだれのように上下に昇降します。ブラインドのように採光を調節できる利点とカーテン生地の風合いを融合させたスタイルです。前後のずらし方を変えるだけで、いつもと違った感覚が楽しめます。

スカラップ

スカラップとは「ホタテガイ」のこと。まるでホタテガイのような装飾のあるカーテンです。

クロス

スタイルカーテン(おしゃれ重視のカーテン)の中でもベーシックなタイプで、中心部を固定して左右に均等に分けたスタイルです。クロスカーテン。

セパレーツ

カーテンがそれぞれ小さく結べるスタイルカーテン。窓辺をキュートに演出します。 いかがでしたでしょうか。カーテンを選ぶ前に、種類のご紹介でした。

関連する記事
カテゴリー
人気記事ランキング